News

NLP2017にて優秀賞を受賞しました

2017.3.16

弊社上席研究員の鍜治伸裕小林隼人による論文「Skip-gram Model with Negative Sampling のオンライン逐次学習」が、言語処理学会第23回年次大会(NLP2017)において優秀賞を受賞しました。対象論文301本から特に優れた6本に選出されたものです。 本研究成果はYahoo!リアルタイム検索において既に活用されております。本件に引き続き、今後もより良いユーザ体験を目指して研究を続けていく所存です。

これまでの受賞者 http://www.anlp.jp/award/nenji.html(外部サイト)