Publications

カンファレンス (国内) 自己学習を用いたニューラル見出し生成

竹前 慎太郎(東京工業大学)、村尾 一真、谷塚 太一小林 隼人、野口 正樹、西川 仁(東京工業大学)、徳永 健伸(東京工業大学)

2018年度 人工知能学会全国大会(第32回) (JSAI2018)

2018.6.7

本論文では, 自動見出し生成課題における精度向上をもたらす, sequence-to-sequenceモデルに自己学習を組み合わせた手法を提案する. アテンション機構をもったsequence-to-sequenceモデルに対し, 教師ありデータ約10万件と, 教師なしデータ約200万件によって学習を行った. 比較実験により, 提案手法が統計学的に有意に高い精度を達成することを確認した.

Paper : 自己学習を用いたニューラル見出し生成 (外部サイト)